復縁するために冷却期間に何をすべきか

 

ついに完成しました。

裏でどっぷりふか〜い情報を

公開しています。

(なんせサイトでは

限界がありますからね。。。)

 

興味があればぜひ。

 

【男ならバカ(魅力的)になって復縁して頂きます!ブログでは言えない『復縁』】

(クリックすると詳細ページに移ります。)

 

 

【目的を持った自分磨き】

 

 

はい、潔く前回の続きを

書きましょう。

 

前回記事はコチラ!

 

【復縁のタイミング〜別れて半年〜】

 

 

『自分磨きをしよう!!』

 

 

といって自分自身に対して

お金・時間・集中力などを

投資していく人が多い。

 

 

(特に女性に多いのかな・・・?)

 

 

うん、確かにここまでは

すごくいい流れなんです。

 

 

(男性用の復縁です。)

 

 

彼女と別れる。

 ⇩

『あ、復縁したい!!』と思う。

(元カノに謝罪・しつこく連絡)

 ⇩

『今のままの自分ではダメだ』

と気づく。

(ここまではいい調子なんだよなあ。)

 ⇩

自分磨きとやらに突入する。←new!!

 

 

そう、自分には魅力が足りない。

 

 

ここに気づくまでは素晴らしいです。

 

 

しかし、その後から

みんな復縁の道から逸れて

失敗していくんです。

 

 

 

もっとわかりやすく言うと

自分を磨き終えぬまま

時間だけが経って

半年後に連絡して再会。

 

 

『え!何も変わってない。。。』

 

 

と思われてしまって

ゲームオーバー。

この流れが非常に多いんです。

 

 

じゃあ、どこに問題があるか。

 

 

それは明確で・・・

 

 

やっぱりここですよね。

 

 

 

『自分磨き』

 

 

 

『もっと魅力を高めよう!!』

と思われるのは

本当に素晴らしいことです。

 

 

 

 

・・・でも

 

 

 

考えて欲しいんです。

 

 

 

 

『魅力』ってなんですか?

 

『復縁したい!』と元カノから

思われる自分ってどんな自分?

 

『自分磨き』の後の自分は

どうなっていればいいのか?

 

 

 

ここが不明確だからいけないんです。

 

だって、普通に考えてください。

『自分磨き』のゴールがないんですよ。笑

 

 

それではやっぱりダメです。

 

 

がむしゃらにこなすのもいいです。

けど、最低限ゴールだけは決めてください。

 

 

ゴールの見えないまま

突っ走って中途半端なところで

元カノと遭遇する。

 

 

中途半端な自分のまま。

 

(どうなるかわかりますよね?)

 

 

そうではなくて

自分磨きの流れっていうのは・・・

 

 

 

自分磨きのゴールを決める。

(半年後どんな自分になるべきか?)

  ⇩

それに向けてがむしゃらに

もしくは計画的に行動する。

  ⇩

ゴールを達成する。

(達成するまで連絡しちゃダメ。)

  ⇩

自信がつく。(⇦ほんと大事。)

  ⇩

元カノとコンタクト。

  ⇩

『あれ?何か変わった?』

 

 

という流れです。

 

注意すべきなのは

絶対にゴールを達成すること。

 

でないと自信はつきません。

 

 

ちなみに人は何かを初めて

目に見える変化が現れるのは

だいたい3ヶ月後と言われてます。

 

でも、そんなスムーズにいくはずも

ないので3ヶ月を2回分取っておく。

 

 

しっかり魅力的な

『元カノが復縁したい!』と

思える自分になって自信をつける。

 

 

これには半年は必要だろう・・・

 

 

というわけですね。

 

 

 

それじゃあ・・・

 

 

実際にどんな要素に注目して

『自分磨き』をするのか?

(どんなゴールにすべきか?)

 

 

鍛えるものは大きく3つあります。

 

 

①見た目

②経済力

③自分の心

 

 

です。

 

 

まあ、わかりやすいですよね。笑

 

 

1つずつ見ていきましょう。

 

 

①見た目

 

 

見た目はわかりやすいですね。

 

もう今すぐにでも

変えることができます。

 

それに変化に

気づいてもらいやすく

自信もつきます。

 

 

ここはプライドなんて捨てちゃって

雑誌を真似たり店員さんに

全身のコーデを決めてもらいましょう。

 

 

(ま、一時の恥ずかしさをとるか

元カノとの復縁をとるか…ですね。笑)

 

 

でも、見た目だけじゃダメです。

見た目を足がかりにして

一気に変わってしまいましょう。

 

 

②経済力

 

 

つぎは、経済力です。

まあ…お金ですよね。笑

 

 

『結局、お金かよ。』

 

って思われる方もいるでしょう。

 

 

残念ながら…そうなんです。

 

 

だって、女性は自分の子どもを

養っていくことまで考えますから

お金の面ももちろん気にします。

 

(もどかしいですけどね。笑)

 

 

ここではただ、

『お金』だけではありません。

 

将来のために資格を取っているか。

仕事に力を注いでいるか。

 

つまり、

あなたは『金のなる木』なのか

そういうところまで見ています。

 

 

なので、将来の収入をあげる

取り組みをしていくことが

ここでいう『経済力』なのです。

 

 

ただし、振られたときに、

お金をいくらもっていても

振られたのは振られた。

 

 

ということです。

 

 

つまり、

どれだけお金持ちだろうが

まだまだお金を手に入れるよう

行動していく必要があるわけです。

 

 

 

③自分の心

 

 

これは彼女のことを

しっかりと受け止められるか。

その心の器の大きさですね。

 

 

ちなみにどうやって

これを鍛えるかというと

自分に余裕をもつことです。

 

 

・金銭的余裕

・時間的余裕

・精神的余裕

 

 

日々を充実させることで

自分の中に余裕を作り出す。

 

 

人は余裕がでれば

周りが見えるようになって

いろんなことに気づけます。

 

そして、

受け入れることもできます。

 

 

あのとき、彼女に言われて

腹が立ったことも動揺したことも

全部、動じなくなります。

 

 

そういった強い心をもって

元カノに対し冷静に

コミュニケーションが取れるか。

 

 

これが復縁にとって、『一番』

といっていいほどの鍵となります。

 

 

ただし、『自分の心』というのは

鍛えるのに時間がかかりますし

元カノにも気づかれにくいです。

 

 

だからこそ

変化に気づきやすい

見た目・経済力での変化を

利用するわけです。

 

 

あれ?何か変わった?

 

 

と外見やお金面で変化を出し

興味を持たせるわけです。

 

 

あなたと関わりたい。

 

 

そう思わせて

あなたの強い心で関わっていく。

 

 

 

すると・・・まあ。。。笑

 

 

 

ということです。

 

 

 

どうでしたか?

 

 

『自分磨き』といっても

これらの要素をしっかりと意識して

鍛えるだけで元カノとの

復縁の可能性は格段にあがります。

 

 

特に『自分の心』が

復縁にもっとも影響するので

 

 

余裕のある器の大きい男性に

なっちゃってください。

 

 

________________

【※特別無料プレゼント中!】

 

多くの人を復縁させてきた

男ならバカになれ特別復縁講義

実施していますので、

本気で復縁したい方、

魅力的な男になりたい方

下記からLINEへご登録ください!

↑↑ LINEで友達追加して

無料プレゼントを受け取る!

________________

 

 

【本気で復縁したい方はこちら!】

男ならバカ(魅力的)になって元カノと復縁する!!!

 

※音信不通からの復縁体験談もプレゼント中!

 

 

 

当サイト厳選17記事はコチラ!

復縁したいなら必ず読んでおこう!!

https://fukuen-kano.com/復縁の流れ/本気で元カノ復縁したいのであれば、絶対に読ん/

 

 

↓↓本気で復縁したい方はコチラ!!

ku7qipqs2xcwcxc1478541967_1478542199

┏━━━━━━━━━━━━━
◆記事まとめ
┗━━━━━━━━━━━━━

⇨【記事まとめ】

 

【オススメ記事】

【大好きだった元カノと別れて半年間の冷却期間が復縁を決める】

【自分自身が魅力的になって元カノを惚れ直させて復縁する】

 

 

【関連記事】

【突き抜けた『バカ』になって元カノと復縁する方法】

【冷却期間についつい元カノに連絡したくなるあなたに贈ることば】

【音信不通だった元カノと僕が復縁できた理由】

【振られるのは大体、あなたに魅力がないだけの話】

【元カノとの復縁を簡単に諦めれるなら早く諦めた方がいい】

┏━━━━━━━━━━━━━
◆記事まとめ
┗━━━━━━━━━━━━━

⇨【記事まとめ】

(Visited 7,373 times, 2 visits today)

コメントを残す

このページの先頭へ