元カノに好きな人や彼氏ができてしまったら復縁は諦めるべきか

 

 

『好きな人ができたの。』

 

 

 

確かにストレートに

言ってもらえることは嬉しいが

ショックは大きすぎる。。。

 

 

 

せっかくこれまで尽くしてきたのに

元カノに好きな人ができてしまい

振られてしまった。。。

 

 

 

もしくは・・・

 

 

元カノと別れてしばらく経った時

元カノに新しい彼氏ができた

ということを風の噂で聞いた。

 

もしくは

『彼氏ができたからもう

連絡しないで。。。』

と言われてしまった。

 

 

 

おそらくあなたは

尋常じゃないくらい動揺して

何も手につかなくなるでしょう。

 

images-158

 

 

でも、仕方がないことです。

 

 

 

人間なので。

 

 

 

あなたと付き合った過去が

あるように

元カノも前に進んでまた

新しい彼氏ができることも

なんら不思議ではないわけです。

 

 

 

で、、、ですよ。

 

 

 

元カノに好きな人ができた。

元カノに新しい彼氏ができた。

 

 

 

それであなたは元カノとの

復縁を諦めるのでしょうか?

 

 

それとも諦めずに復縁に向けて

頑張るのでしょうか?

 

 

ということで・・・今回は

 

元カノに好きな人や彼氏が

できてしまったら

復縁は諦めるべきか

 

お話していきます。

 

 

 

まずはじめに・・・

 

 

元カノに好きな人ができたり

新しい彼氏ができてしまっても

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

なんら問題ないです。

 

 

 

 

全然大丈夫。

 

 

 

 

逆転の発想で考えれば

いいわけなんですね。

 

 

元カノには彼氏がいたとしても

ライバルはその『彼氏ひとり』だけ。

 

でも、彼氏がいなければ・・・

ライバルはこの世の男性

全てがライバルなわけです。

 

 

どっちと相手したいか

考えれば単純ですよね。

 

 

 

それに女性という生き物は

『計算高い』生き物です。

 

自分の将来のパートナーとして

外見・経済力・内面・肉体

全てを照らし合せて

男性を計算しています。

 

 

 

これはとてもラッキーなことで

あなたが新しい彼氏よりも

はるかに魅力的であれば・・・

元カノはあなたを選ぶわけです。

 

 

 

つまり、新しい彼氏に

あらゆる面で勝てちゃえばいい。

 

 

 

ということ。

 

 

 

ただ、復縁という形の恋愛なので

元カノの意識をひっくり返すのには

かなりのチカラが必要になります。

 

 

 

だから、冷却期間の間に

しっかりとじっくりと

自分自身を鍛えておきましょう。

 

 

 

ただですね、、、

元カノに新しい彼氏がいて

それをよく思わないでしょうが・・・

絶対に元カノの恋愛の邪魔を

しないようにしましょう。

 

 

たまにいるんですが・・・

 

 

新しい彼氏の悪口をいったり

 

彼女の意向を無視して

自分勝手な振る舞いをしたり

 

復讐に走ったり。笑

 

 

こんな器の小さい男性じゃ

復縁なんてできるわけないですよね。

 

 

 

新しい彼氏がいたとしても

あなたが意識すべきなのは

 

 

元カノと新しい彼氏の関係ではなく

元カノとあなたの関係なんです。

 

 

新しい彼氏がどうとか

考えたって仕方がないんですよ。

 

 

だって、違う人間なんだから

あなたがコントロールすることなんて

不可能なわけですよ。

 

 

そんなことを考えて余計な体力を

使うのではなく自分自身で

変えることができるものに

エネルギーを使いましょう。

 

 

 

自分自身が変えることが

できるもの・・・

 

 

それは自分自身です。

 

 

 

元カノと別れることになったのは

紛れもなくあなたの言動や行動の

『結果』なんですよね。

 

 

 

だから、昔のままじゃあ

復縁したとしてもうまくいかないし

元カノからすれば何も変わってない

あなたに魅力の1つも感じないでしょう。

 

 

 

でも、自分自身は

変えることができるでしょう。

 

 

 

外見もファッション誌をみたりして

自分に似合う服を決めたり・・・

 

年収も仕事に全力で向き合って

ガンガン昇進していったり・・・

 

内面も毎日コツコツ続ければ

自信もつくし余裕も出てきます。

 

身体だって筋トレすれば

女性好みの体型になれるわけです。

 

 

images-67

 

 

そう、変えれるんですよ。

 

そして、これが元カノと復縁する上で

もっとも大事なことなんです。

 

 

『おれは変われないよ。。。』

 

とかいって努力することを

嫌がる人は一生そうやって

グズッてればいいんですよ。

 

 

やる前から諦めてちゃ

何も始まらないんですよね。。。

 

 

いやーーー本当に。。。

 

 

元カノとの復縁には

 

冷却期間をしっかりあけていて

 

別れた原因を改善していて

 

あなた自身が魅力的になっている。

 

これが最低条件なわけです。

 

 

 

別れた直後はあなたに対して

嫌悪感やマイナスのイメージを

持っている女性が大半です。

 

 

 

だから冷却期間を空ける。

 

 

 

その期間に自分磨きを必死にして

別れた原因を改善して

魅力的になっておく。

 

 

すると、再会したときに

元カノは過去の印象を

書き換えることができる。

 

 

『え?昔となんか違う・・・』

 

 

と思わせれれば

あなたに興味をもつので

惚れ直す準備はできた、、、

ということになります。

 

 

 

これは彼氏がいたとしても

大丈夫です。

 

 

よっぽどラブラブなときは

付け入る隙はないので

また別の機会をうかがいましょう。

 

 

こればっかりはタイミングです。

 

 

 

しかし、ですね

恋愛の面白いところは・・・

 

 

付き合う前は悩みは1つです。

 

『あの人と付き合えるかなあ。』

 

と。

 

 

しかし、付き合い始めると

悩みは無数に増えてきます。

 

 

『こういうところ嫌だなあ。』

 

『私のこと好きなのかな。』

 

『もしかして浮気してる・・・?』

 

 

ってね。

 

 

絶対に女性はこういった悩みを

潜在的に抱えているもんなんです。

 

 

そして、あなたがもし

魅力的な男性になっていて

再会を果たせば・・・

必ず元カノは悩みを

打ち明けてくるわけです。

 

 

 

女性は計算高いですからね

ここで悩みを打ち明けて

話を聞いてもらって

その態度や言動であなたを

テストしているわけです。

 

 

『彼氏よりいいかなあ。』

 

 

って。

 

 

そして、彼氏よりも圧倒的に

上回っていると・・・

 

 

『やっぱり私のことをわかってくれるのはあなたしかいない。』

 

 

となるわけです。

 

 

 

シンプルですよね。

 

 

しかし、元カノは彼氏と

付き合っています。

別れるのにもすごいエネルギーを

使いますのであなたは

『圧倒的に』

魅力的である必要があります。

 

 

 

ただ、ですね

自分自身の成長のために

毎日努力している男なんて

最近ではなかなかいないので

はっきり言って

一人勝ちできます。笑

 

 

 

なので、元カノと復縁したいと

思っているのであれば

距離を置いている冷却期間に・・・

 

 

ぜひ自分をガツンと

磨いておきましょう。

 

 

 

1年もあれば全然変わるので。

 

 

 

・・・ということで

頑張っていきましょう!!

 

 

 

あなたの今後の1日、1時間、1秒の

使い道が復縁の可否を決めます。

 

 

 

男ならバカになって

器のでっかい男になって

元カノを幸せにしましょうぜ!!

 

images-101

 

 

↓ 無料で体験談と復縁講義を受け取る!】

fukuen_bnn

 

 

【本気で復縁したい方はこちら!】

男ならバカ(魅力的)になって元カノと復縁する!!!

 

※音信不通からの復縁体験談もプレゼント中!

 

 

 

当サイト厳選17記事はコチラ!

復縁したいなら必ず読んでおこう!!

https://fukuen-kano.com/復縁の流れ/本気で元カノ復縁したいのであれば、絶対に読ん/

 

 

↓↓本気で復縁したい方はコチラ!!

ku7qipqs2xcwcxc1478541967_1478542199

 

 

 

冷却期間の関連記事はこちら↓

 

【自分自身が魅力的になって元カノを惚れ直させて復縁する】

 

【男ならバカ(魅力的)になって復縁して頂きます!ブログでは言えない『復縁』】

 

【半年?1年?2年?元カノとの復縁はどのくらい冷却期間をとるべきか】

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━
◆記事まとめ
┗━━━━━━━━━━━━━

⇨【記事まとめ】

(Visited 29,119 times, 16 visits today)

コメントを残す

このページの先頭へ