元カノとよりを戻すには冷却期間はどのくらい必要?復縁するには”変化”が必須

shutterstock_195841697

 

 

大好きな元カノとよりを戻したい

 

そう思って元カノに連絡をしてみるものの、

今いち反応がよろしくない。

 

 

人によっては元カノに既読スルーをされたり、

「絶対に復縁する気はない」と断言されてしまったり、

直接あっても冷たい態度を取られてしまう

といった男性も少なくはないでしょう。

 

 

それもそのはず。

 

 

そもそも、

男性から元カノに対して復縁を求める時は

必ずといっていいほど冷却期間が必要になるから。

 

 

もちろん、一刻も早く

復縁したい気持ちは重々理解しています。

 

 

新しい彼氏ができてしまわないか

と不安になる気持ちも理解できます。

 

 

しかし、だからといって

冷却期間も取らずにアプローチをしても

うまくいくことはありません。

 

 

元カノと復縁したいのであれば、

絶対に焦ってはなりません。

 

 

では、元カノとよりを戻すためには、

どのくらいの冷却期間を

もうければいいのでしょうか?

 

 

元カノとよりを戻すには冷却期間はどのくらい必要なのか?

 

 

元カノとよりを戻すために、

冷却期間はどのくらい必要になるのか?

 

 

これはもちろん、

あなたと元カノとの関係性によります。

 

 

まず、別れ際に元カノにすがってしまって、

完全に嫌われてしまっている場合。

 

 

このケースでは、

別れ際にマイナスの印象を与えてしまっているため、

長期間の冷却期間が必要になります。

 

 

具体的にいえば、

最低でも半年は必要であり、

半年〜1年が好ましいでしょう。

 

 

「半年〜1年も待ってられない」

と思うかもしれませんが、

が嫌われるようなことをしてしまったので、

こればっかりは仕方がありません。

 

 

逆に、これくらい冷却期間を取らなければ、

さらに嫌われてしまうことも。

 

 

だからこそ、あなたが本気で

元カノと復縁したいのであれば、

半年〜1年の冷却期間をもうけましょう。

 

 

嫌われてしまっている

マイナスの印象をなくすためにも、

これくらいの期間は必要になるんですよね。

 

 

次、元カノに嫌われているわけではないが、

好かれているわけでもない場合。

 

 

この場合も基本的には

冷却期間を設けるべきでしょう。

 

 

というのも、元カノと別れた直後は

元カノが別れる決意を固めて

行動したばかりで、

それを覆すのは至難の技だからですね。

 

 

女性というのは、

不満をバケツのようにためてためて、

ひっくりかえった時に別れを切り出します。

 

 

そのため、女性側が「別れたい」と

切り出した時には「もう時すでに遅し」

というのが大半のパターン。

 

 

この状態で復縁を迫っても

女性の気持ちは変わりませんし、

しつこくしてしまうと嫌われてしまいます。

 

 

ですから、冷却期間を設けるのが鉄則。

 

 

もしあなたが元カノに嫌われていないのであれば、

3ヶ月くらい経った後に

軽く連絡をしてみるといいでしょう。

 

 

 

最後に、元カノの方から連絡がきて、

ご飯などに誘われるパターン。

 

 

元カノから確実な好意を感じる

このケースでは冷却期間は不要です。

 

 

普通に連絡を返して、

ご飯に行ってしまいましょう。

 

 

その時に気をつけるべきことは、

とにかく話を聞いてあげること。

 

 

これが何よりも大事です。

 

 

元カノの話をじっくり相槌を打ちながら

「うん、うん」と聞いてあげる。

 

 

どうしても元カノと復縁したい

という気持ちが先行すると、

あなたが話してしまいがちですが、それはNG。

 

 

元カノと復縁するためには、

「この人、私のことをわかってくれてる」

と思わせることが大事で、

そのためにはしっかり

話を聞いて共感するのがベスト。

 

 

元カノの方から連絡がきたり、

元カノから誘われる場合では

これさえできれば問題なく復縁できますので、

じっくり元カノの話を聞いてあげてください。

 

 

このように元カノとあなたの関係性によって

「どのくらい冷却期間を取ればいいのか」

が変わってきます。

 

 

いずれにしても

元カノと復縁するためには、

冷却期間が非常に大きな意味を持ちます。

 

 

というのも、それは

元カノが復縁したいと思う心理

に焦点を当てれば明白です。

 

 

元カノが男性と復縁したいと思う時・・・

 

 

それは、

 

「この人ならもう一度付き合えるかも」

 

と思った瞬間。

 

 

そう思わせることができれば、

たとえ嫌われていたとしても、

元カノと復縁することはできるのです。

 

 

では、どのようにして、

「もう一度付き合えるかも」

と元カノに思ってもらうのか。

 

 

それは、

 

あなた自身が変わることによって

 

です。

 

 

そもそも、

元カノが別れを決意したということは、

あなたは彼氏失格の烙印を押されています。

 

 

つまり、今のままのあなたでは

付き合うことはできないということ。

 

 

ですから、そもそもあなたが

変わらなければいけないのは最低条件。

 

 

では、どのように変わればいいのか。

 

 

女性というのは本能的に価値のある

魅了的な男性、強い男性に惹かれます。

 

 

それは元カノも同じことで、

この本能を復縁に利用することで

復縁の可能性をかなり引き上げることが可能。

 

 

そもそも本能は無意識であり、

女性の行動の95%を決める部分。

 

 

つまり、どれだけ口では

「復縁しない」「もう嫌」といっていても、

本能には抗うことができないということ。

 

 

ですから、

女性の本能・無意識を刺激して

惚れ直させてしまえばいいのです。

 

 

そのために必要なのが冷却期間で、

この期間のうちに魅力的な男になり、

元カノを惚れ直させることができる男になりましょう。

 

 

もう元カノにすがるのはやめましょう。

 

元カノのことを

思ってなくのはやめましょう。

 

ネガティブも終わり、

下を向くのも終わり。

 

 

そもそも考えてみて欲しいのですが、

そんな男性と元カノは復縁したいと

思うのでしょうか?

 

 

・・・思わないですよね。

 

 

だから、復縁できないんです。

 

 

ですから、

今この瞬間から変わりましょう。

 

 

元カノが求める魅力的な男に。

 

 

・声を大きくはっきりと話す

 

・姿勢を正す

 

・服装、髪型など外見を磨く

 

・周りの人を大切にする

 

・目標や夢をもち堂々と語る

 

・仕事、勉強、スポーツなんでもいい

誰よりも一生懸命頑張ること

 

・自信、余裕、オーラのある男になる

 

・前向きに、ポジティブになる

 

・元カノにすがるのではなく、

追いかけさせる男になること

 

 

これらを徹底してください。

 

 

そうすれば魅力的な男になれますし、

元カノが本能的に、無意識的に

惚れる男になることができます。

 

 

そうすれば、当たり前の話ですが、

復縁の可能性は格段に上がります。

 

 

つまり、冷却期間はまさに、

「あなたが変わる期間」なのです。

 

 

実際、この本能・無意識を利用した

アプローチで多くの男性が復縁しています。

 

 

元カノにすがるのではなく、

追いかけさせる強者の復縁戦略。

 

 

男性から元カノへの復縁は

決まってこのパターンが鉄則です。

 

 

だからこそ、

最初はしんどいかもしれませんが、

しっかり冷却期間をとって自分を磨きましょう。

 

 

男ならバカになれ!!!

 

 

なお、この本能的アプローチ、

無意識を使って元カノを惚れ直させる方法は

下記のLINEでさらに詳しく

講義としてお届けしています。

 

 

強者の戦略も余すことなくお話していますので、

元カノとの復縁を諦めきれない、

元カノを惚れ直させたいという方は

下記のLINEに無料で登録してみてください。

 

 

↓ 無料で体験談と復縁講義を受け取る!】

fukuen_bnn

 

 

【本気で復縁したい方はこちら!】

男ならバカ(魅力的)になって元カノと復縁する!!!

 

※音信不通からの復縁体験談もプレゼント中!

 

 

当サイト厳選17記事はコチラ!

復縁したいなら必ず読んでおこう!!

https://fukuen-kano.com/復縁の流れ/本気で元カノ復縁したいのであれば、絶対に読ん/

 

 

↓↓本気で復縁したい方はコチラ!!

ku7qipqs2xcwcxc1478541967_1478542199

 

(Visited 110 times, 1 visits today)

コメントを残す

このページの先頭へ