女性の気持ちを理解して元カノと復縁するポイント2選

 

 

復縁するには

女性の気持ちを

理解することが大事!!

 

 

 

・・・と言われていますが

 

 

 

まさにその通りです。

 

 

 

女性という生き物は

共感脳であり

話を聞いてもらえることに

『よろこび』を感じて

もらえるわけなのです。

 

 

 

しかし、まあ女性の気持ちを

理解することってそう

簡単なことではありません。

 

 

 

 

ただ女性の気持ちを

理解する上で

ポイントがいくつかあるので

そちらを今回はご紹介いたします。

 

 

 

あ、ただ、復縁の大きな

枠組みは理解していてください。

 

大きな枠組みについて・・・

 

【元カノと復縁するための大きな5STEP】

 

 

1)会う前に自分を満たせ

 

images-113

 

 

元カノの気持ちを理解して

コミュニケーションを取り

復縁を目指していくわけですが

 

 

いきなり元カノと

接触するわけがありません。。。

 

 

 

しっかり冷却期間を設けて

別れた原因を改善し

成長していなければ

ならないわけです。

 

 

 

これができていなければ

間違いなく女性の気持ちを

理解することはできません。

 

 

 

そもそも考えてほしいんですけど

十分に成長していなければ

自分で自分を満たせないから

他人に満たしてもらおうと

するんですよね。

 

 

 

だから、、、

 

 

 

そういう人ほど、よく喋る。

 

 

 

自分のことを。

 

 

 

『おれはこういうことを

 してきたんだ。』

 

 

『おれは変わったんだ。』

 

 

『振られたおかげで

成長できたんだ。』

 

 

 

(ま〜、くっそダサい。笑)

 

 

 

自分で言っちゃダメでしょう。笑

 

 

 

冷却期間にしっかり

自分に目を向けて

自分のことを自分で満たせるほど

成長していれば

自分のことをわざわざ他人に

満たしてもらう必要がないのです。

 

 

 

だから余裕が生まれて

他人を満たすことができる。

 

 

 

ここでいう『他人を満たす』

というのは

『話を聞いてあげて理解する』

ということですね。

 

 

 

元カノと接触する前での

この成長ができているかいないかで

復縁の可能性が

格段に変わってくるのです。

 

 

 

ほんと、

元カノといないときに

勝負が決まります。

 

 

 

・・・実はね。

 

 

なのでここに焦点を当てて

取り組んでみてください。

 

 

他人を満たすには

まず自分から満たす。

 

 

 

 

ところで、あなたに質問です。

 

 

元カノの気持ちがもう冷めちゃって

心のどこかで「復縁は無理かな」と

思ってはいませんか?

 

 

はっきり言いますが、

そんなことはありません。

 

 

元カノの気持ちが冷めたとしても、

もう一度火をつけて惚れさせればいいだけの話。

 

 

冷めた元カノの反応をガラッと変えて、

ヨリを戻す方法を強者の復縁戦略を

公式メールマガジンでお話していますので、

本気で復縁したい方は下記よりご登録ください。

 

【成功者多数】冷めた元カノを振り向かせてヨリを戻す強者の復縁戦略

 

 

 

この復縁戦略は僕自身が復縁しただけでなく、

通じて数えきれないほどの

復縁成功者を生み出している方法ですので、

じっくり読んで学んでみてくださいね。

 

 

諦めたらそこで試合終了。

 

 

元カノを幸せにするのは

あなたしかいないでしょう?

 

 

 

2)会話の主体は元カノ

 

images-90

 

冷却期間を設けて

自分で自分を満たせるほど

成長したあなたはついに

元カノと接触するわけです。

 

 

 

そこで欠かすことが

できないことが・・・

 

 

『会話』

 

 

ですね。

 

 

 

久しぶりに会うとなると

緊張するかもしれませんし

何を話せばいいかわからない

と思う方もいるでしょう。

 

 

 

 

初めてのデートでは

元カノに自分の成長を

感じさせる必要がありますし

さらには元カノを

楽しませなければなりません。

 

 

 

何から話していけばいいのか

余計に混乱してしまうでしょう。

 

 

 

なので、何も考えず

 

『普通に接する』

 

のが一番なのです。

 

 

 

(これが実は一番難しい。笑)

 

 

 

しっかり成長して自分を

満たすことができている人ほど

普通に接することができます。

 

 

 

そして、無理に

楽しませようとして面白い話を

しなくてもいいわけです。

 

 

 

面白い話よりも

何度もいっていますが

聞いてあげること。

 

 

 

女性は聞いてあげることで

快感ホルモンが出てくるので

それだけであなたといると

『楽しい』って思ってもらえます。

 

 

 

だから、元カノに

接触するときは話を聞くだけ。

 

 

 

会話の主体は元カノなのです。

 

 

 

それをするために

ポイント(1)の『自分を満たす』

というのが大事になってくるんですね。

 

 

 

自分を満たせていないやつほど

よく自分のことを

しゃべるしゃべる。笑

 

 

 

 

そういうコミュニケーションって

マジでただのオ◯ニーなんですよ。

 

 

 

オ◯ニーコミュニケーション。

 

 

 

相手のことを考えてない。

 

自分が気持ちよくなることだけしか

考えてないんですよね。

 

 

 

そんな人と一緒にいたいわけ

ないじゃないですか。笑

 

 

 

お前の話なんて興味ねえよ。

って思われてますからね。

 

 

 

(今回もメルマガ並みに

キツめになってしまった。笑)

 

 

 

でも、大事なことなので。

(1)が大前提なわけです。

 

 

 

会話の主体を彼女にして

話をうまく聞き出すには

昔付き合っていた経験をもとに

いろんなことを聞き出しましょう。

 

 

趣味や興味をもっていることなど

 

『最近、◯◯はどうなの?』

 

『何か新しいこととか始めた?』

 

など聞き出していきましょう。

 

 

 

女性は興味をもってもらって

話を聞かれると

ドンドン話したくなります。

 

 

 

無論、反論・アドバイスはなしで。笑

 

 

 

『それいいね!!』

 

『すごいね!!』

『楽しそう!!』

 

 

と共感に徹してください。

 

 

 

彼女が話せば話すほど

会話が盛り上がれば

盛り上がるほど

あなたとの時間は『楽しい!!』

と思ってもらえます。

 

 

 

 

あと、会話の際はしっかり

目を合わせましょう。

 

 

それは自然なことですからね。

 

 

 

もし話をしていて

彼女が過去の話をしてきたら

それに乗っかりましょう。

 

 

あなたから過去の話を

してはいけません。

 

 

 

過去の話といっても

幸せな過去の話をメインに

楽しむことを意識。

 

 

 

しっかり話を聞いてあげることで

女性は理解されたことに

よろこびを感じて

 

 

 

『私のことをわかってるのは

 やっぱりあなただわ。』

 

 

と思ってもらえるようになるのです。

 

 

 

もし彼女が愚痴を

言いたがっていたら

それも受け止めて

聞いてあげましょう。

 

 

 

とにかく主役は彼女で

話したいことを話してあげる。

 

 

 

大事なのはあなたも彼女も

会話を楽しむことです。

 

 

 

会話のことはこの記事でも

話していますので

よかったらこちらもど〜ぞ。

 

【元カノとの再会デートで注意すべきポイント3選】

 

 

ま、、、

このポイント(2)は

ポイント(1)ができていれば

難しくはないんです。

 

 

 

 

つまり、多くの人が

話を聞くのが下手なんじゃなくて

自分を満たせてないだけなんです。

 

 

 

成長が足りないわけなんです。

 

 

 

 

マジで冷却期間の過ごし方が

全てを決めますから。

 

 

 

 

だから、ぶっちゃけると

元カノと会ったときのことよりも

まず冷却期間の過ごし方から

見直すことで復縁は

かなり近づきますね。実は。

 

 

 

さっさと成長してください。笑

 

 

 

↓ “最も可能性が高い”
復縁方法はこちらをクリック!

optin-cta1 (1)

 

 

 

 

当サイト厳選17記事はコチラ!

復縁したいなら必ず読んでおこう!!

https://fukuen-kano.com/復縁の流れ/本気で元カノ復縁したいのであれば、絶対に読ん/

 

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━
◆記事まとめ
┗━━━━━━━━━━━━━

⇨【記事まとめ】

(Visited 12,337 times, 2 visits today)

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ