『なんでメールが返してくれないの』という理由で女性が怒る理由

 

【忙しくてもメールくらいできるでしょ】

 

 

通勤電車の中、昼休み、トイレの中

授業中や仕事中に机の下で・・・

とにかく暇とチャンスを見つけては

携帯電話にしがみつきメールを

打っている女性は少なくはないです。

 

 

確かに、メールに

のめりこむことができるのも

言語能力の秀でた女性脳だから

できることなのでしょう。

 

 

(ほんとすごいですよね。笑)

 

 

・・・しかし

 

僕たち男性が大量のメールを

このように立て続けに

受け取ったとしたら

おそらく困惑するだろう。

 

 

仕事はもちろん

同僚と飲んでいるとき

残業で疲れているとき

 

 

どんなときもお構い無しに

女のメールは飛び込んできます。

 

 

(ほんと、めんどくせえ。

とか言っちゃダメですよwww)

 

 

そして、女性はメールに対して

当然のように男性の要求を

期待しています。

 

 

しかし、男としては

いちいち返信のメールなどを

打ってはいられないのである。

 

だから、

 

『後で返信すればいいや。』

 

としばらく放っておく。

 

 

放っておくうちに

返信を忘れてしまって・・・

 

 

 

というのが大半の男の対応

ではないだろうか?

 

 

(はい、僕もそんな感じです。笑)

 

 

 

・・・しかし

そんなときに女性は

目を吊り上げて怒り出す。

 

 

ふた言目には

 

『なんでメールの返信をくれなかったの?』

 

と言いだすのである。

 

 

まるで詰問するような口調で

そう言われると

男はまるで自分が大きな罪を

犯してしまったかのような気分になる。

 

 

ただ、そんなこと言われても

忙しかったのだから仕方がない。

 

 

しかし、そんな言い訳は

女性には聞きませんよね。笑

 

 

『どんな忙しくても

メールくらいできるでしょ。』

 

 

の一点張りで

聞く耳を持たないのです。

 

 

 

そして、

お互いにイライラを重ねて

すれ違っていくのである。

 

 

こうしたメールでのすれ違いは

男女の喧嘩のもとに

なることが多いのです。

 

 

【女にとっては会話、男にとっては手紙】

 

 

いったいどうしてこんなに

メールだけで男女のすれ違いが

怒ってしまうのでしょうか?

 

 

 

それはメールに対する考え方が

男女では違うからなんですよね。

 

 

女性にとってはメールが『会話』です。

 

だが、男性にとってはメールは

あくまで『メール』なのです。

 

 

 

女性は会話の延長線上で

メールを打っているから

相手から返事がないとシカトされた

気分になるのである。

 

 

さらに女性は共感脳である。

つまり、『会話による共感』を

本能的に求めるようにできているから

会話(メール)が途切れ

相手が黙り込んでしまうことに

不安を感じてしまうのです。

 

 

それでメールの返信がこないと

相手から拒絶された気分になるんです。

 

 

一方、手紙の感覚でメールを

送っているからすぐに返信しなくても

暇なときに書いて投函すればいいや。

 

と思っています。

 

 

(うん、うん。笑)

 

 

手紙の感覚なので

『忙しくて返信が遅れた。』

という言い訳が通ると思っています。

 

 

きっと返信がおくれても

2、3日であれば問題ないや。

と思っているでしょう。

 

 

 

それだけ遅れてメールが

返ってきても女性からすれば

かなりイライラしている状態で

メールが届くわけなので

すれ違うのも無理はないのでしょう。

 

 

 

さらに

女性の脳は『マルチ・モード』で

男性は『ワン・モード』なのです。

 

 

 

つまり、女性はいろんなタスクを

同時進行することを得意としてます。

 

 

男性は逆で、ひとつのことに

集中することが得意なのです。

 

 

マルチモードの女性は

仕事をしていても男性のことを

忘れずに思い出して

メールを打つことができる。

 

 

男はそれが苦手で

ワンモードの男性は仕事に集中し

彼女のことを思い出しもしません。

 

 

仕事を終えるまで男性は

頭を切り替えれずメールを

返信する気になれないのである。

 

 

だって、

普通に考えてほしいんですよ。

 

 

男性が今から狩り(仕事)に

行こうと思ってるのに

女性のことなんて

考えてられないでしょう…笑

 

 

こういった違いもあって

男女のメールはすれ違うわけです。

 

 

 

では、どうやってこのすれ違いを

解消していけばよいのか?

 

 

 

【嬉しい言葉を伝えてあげる】

 

 

女性のメールのスタイルに合わせて

メールを1通1通返していくのも

ひとつの手段でしょう。

 

 

しかし、10通くるメールに対して

いちいち返信していては

キリがないでしょう。

 

 

女性は『共感脳』です。

 

ということは

 

女性の『共感脳』の

『共感してほしい欲求』

を刺激してあげればよいのである。

 

 

女性は共感を大切にしているから

男性とつながっている感覚を

すごく大切にしています。

 

 

そのつながりが

切れていないかどうか

不安になるからこそ

メールを送ってくるのである。

 

 

だからこそ、

 

『つながっているから大丈夫だ。』

 

というのをしっかり

伝えてあげることが大切なのです。

 

 

 

時々でいいから彼女に対して

嬉しい言葉をメールで

プレゼントしてあげましょう。

 

 

『そういえばこの前の服

おしゃれだったね。』

 

 

という感じに。

 

こういった言葉のプレゼントは

女性のドーパミンを

活性化させてくれる。

 

 

ドーパミンは期待感や充足感を

膨らませてくれる物質なのです。

 

 

その効果で女性は

『つながっているんだ。』

という感覚になってもらえる。

 

 

 

(つながっているんだ・・・

オレンジレンジの以心伝心っすね。笑)

 

 

そういった嬉しいメールを

してあげると

そのときの嬉しさや

これからの期待感で

1週間はウキウキして過ごせるのです。

 

 

この期間はメールの返信が遅れても

全然女性は気にしないのである。

 

 

 

 

ということは・・・

 

 

女性のドーパミンを刺激して

ウキウキさせてあげるといいんです。

 

 

こうした共感の絆を

女性と築きあげていくことを

意識していきましょう。

 

 

 

 

※注意)

 

元カノとの復縁の場合は

あなたとメールをしたい。

とは思われていないので

メールを送らないでくださいね。笑

 

この記事は元カノとの復縁後

もしくはパートナーがいる人

に向けた記事になってます。

 

 

________________

【※特別無料プレゼント中!】

 

多くの人を復縁させてきた

男ならバカになれ特別復縁講義

実施していますので、

本気で復縁したい方、

魅力的な男になりたい方

下記からLINEへご登録ください!

↑↑ LINEで友達追加して

無料プレゼントを受け取る!

________________

 

 

【本気で復縁したい方はこちら!】

男ならバカ(魅力的)になって元カノと復縁する!!!

 

※音信不通からの復縁体験談もプレゼント中!

 

 

 

当サイト厳選17記事はコチラ!

復縁したいなら必ず読んでおこう!!

https://fukuen-kano.com/復縁の流れ/本気で元カノ復縁したいのであれば、絶対に読ん/

 

↓↓本気で復縁したい方はコチラ!!

ku7qipqs2xcwcxc1478541967_1478542199

┏━━━━━━━━━━━━━
◆記事まとめ
┗━━━━━━━━━━━━━

⇨【記事まとめ】

 

 

【オススメ記事】

 

【大好きだった元カノと別れて半年間の冷却期間が復縁を決める】

 

【自分自身が魅力的になって元カノを惚れ直させて復縁する】

 

 

【関連記事】

 

【突き抜けた『バカ』になって元カノと復縁する方法】

 

【冷却期間についつい元カノに連絡したくなるあなたに贈ることば】

 

【音信不通だった元カノと僕が復縁できた理由】

 

【振られるのは大体、あなたに魅力がないだけの話】

 

【元カノとの復縁を簡単に諦めれるなら早く諦めた方がいい】

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━
◆記事まとめ
┗━━━━━━━━━━━━━

⇨【記事まとめ】

(Visited 1,173 times, 1 visits today)

コメントを残す

このページの先頭へ