信頼関係を構築する自己開示

 

 

【モテない男性の典型例】

 

 

この世界には

モテる男性とモテない男性が

面白いようにわかれています。

 

 

モテる男性にはモテる所以が。

モテない男性には

モテない所以が。

 

 

その原因は女性との関わり方に

大きく違いが出ています。

 

 

 

確かに、トーク力で

モテるかモテないかとか

関係してはいます。

 

 

 

自分の自慢話ばかりの

トークでは一切モテません。

かといって無口なのは

存在しないのと同じです。

 

 

 

でも、それ以上にもっと

根本的な理由で

モテるかモテないか

決まってくるのです。

 

 

 

 

モテない人は・・・

 

 

 

 

だいたい、、、秘密主義です。

 

 

 

女性に質問されたとしても

適当にはぐらかすか

ぼーんやりとしたこと

しか言わない。

 

 

こういった返答に女性は

 

『私に知られたくないのかな?』

『心を開いてくれてないのかな?』

 

という感情になるわけです。

 

 

つまり、距離が一向に

つまらないわけです。

 

 

あなたのことをせっかく

知りたいと思っているのに

教えてもらえない。。。

そのうち呆れられる。

 

 

チャンスを逃しているわけです。

 

 

 

男性からしたら無意識なのか

恥ずかしいと思っているのか

どちらなんでしょうかね。

 

 

 

一方で、、、

モテる男性はというと

女性からの質問にしっかり

答えています。

 

 

 

秘密主義

なんてことはありません。

 

 

しっかり自分のことも話して

相手に自分の存在を教えています。

もちろん自慢話っぽくならずに。

 

 

さらに、そこから

 

『君はどうなの?』

 

と会話につなげています。

 

 

これで着実に距離を

縮めていっています。

 

 

自分のことを知ってもらい

相手のことも知る。

これが非常に大切なわけです。

 

 

 

でも、自慢話にならない。

この絶妙なバランスを

維持してるわけです。

 

 

 

もちろん経験をたくさん

積むからできるわけですが。

 

 

 

そう、両者の違いは・・・

 

 

自己開示

 

 

です。

 

 

 

しっかり自分のことを

話せるかどうか。

 

 

それも魅力的に。

 

 

自己開示をすることで

相手も自分のことを

さらけだしやすくなるわけです。

 

 

するとドンドン深い会話を

してくれるようになります。

 

 

女性はどれだけ

楽しく会話したのかで

快感ホルモンが出るので

深い会話をすればするほど

 

 

 

あなたとの距離は

グッと近づくわけです。

 

 

 

ここでポイントを2つ。

 

 

 

1つ目は・・・

自己開示は失敗談を。

 

 

 

自己開示ということで

自分の話をすることになります。

 

 

 

そこで多くの男性は

見栄を張りたがるので

つい話を盛ったり

自慢話になってしまいがちです。

 

 

 

でもそれを続けていると

女性は飽き飽きします。

 

『こいつ自分の話しか

しねえじゃねえか。』

 

ってね。笑

 

 

 

でも、

女性に質問されたときに

笑顔で爽やかに

自分の失敗談を語ったり

自分の悪い部分をさらけ出す。

 

 

 

笑顔でさわやかに話すので

気まずい雰囲気にもなりません。

 

 

それに失敗談や悪い部分を

さらっと言えちゃう男性は

魅力的に感じてしまいます。

 

 

そして、その流れで

女性にも失敗談を

聞き返すわけです。

 

 

しっかり自己開示できていると

女性も話してくれます。

 

 

 

あなたにしか

話したことないことを。。。

 

 

 

これで女性とあなただけの

秘密の共有になるわけです。

 

 

 

すると女性は錯覚します。

 

 

 

あれ・・・?

ついつい話しちゃう。

すごい聞き上手。。。

 

 

もっと話したいな・・・って。

 

 

そうなると

距離がドンドン近くなって

いくのはわかりますよね。

 

 

 

 

ポイント2つ目です。

 

 

それは

 

 

ちょこっとの秘密

 

 

 

です。

 

 

 

これはなかなか

難しいんですけどね。

 

 

 

秘密をあえて作るわけです。

 

 

 

秘密があると

それを知りたくなります。

 

 

 

知りたい・・・

という心理は

好きな異性に対して

起こる衝動に他なりません。

 

 

 

すると錯覚するわけです。

 

 

 

知りたい・・・

 

興味がある・・・

 

あれ・・・

 

私すきなのかも・・・

 

 

 

ってね。

 

 

 

具体例を出しましょう。

 

 

 

例えばこちらから相手に

彼氏がいるのかききます。

 

 

いたとしても

いなかったとしても

恋愛の話をします。

 

 

 

深くまで掘り下げたところで

女性からするとあなたの

話も聞かせてよ・・・

という心情になります。

 

 

 

そこで一通り聞くと

こちらから一気に話題を

変えるのです。

 

 

すると女性からすると

聞くチャンスを逃して

『彼女いるのかな?』

と想像をめぐらせ

女性の脳内にあなたの

存在を埋め込ませることができます。

 

 

 

 

すると、さきほどの

流れになるわけです。

 

 

 

元カノとの再会の際も

全く同じです。

 

 

 

『おれ、こんなことしてきて

いまはこうだぜ!!』

 

 

とか自分で語ってたら

 

 

 

超ダサいじゃないですか。

 

 

 

 

そうじゃなくて

相手に知りたいとおもわせる。

 

 

 

まず見た目での変化を

きっかけに内面の変化も

ちょこちょこ出していき

あなたの存在を知りたい。

 

 

とおもわせるのです。

 

 

 

そして、結果

元カノの頭の中にあなたが

いることになり・・・

 

 

 

徐々に惹かれる・・・

 

 

 

ってことです。

 

 

 

 

そう、女性の想像に

あなたの存在を出せば

いいわけです。

 

 

 

すると

だいたい勝ちですね。笑

 

 

 

この秘密をちょこっと

出していくのは

なかなか難しいので

経験あるのみです。

 

 

 

ぜひぜひ意識して

自己開示してみてください。

 

 

 

(自慢にならないように・・・笑)

 

 

________________

【※特別無料プレゼント中!】

 

多くの人を復縁させてきた

男ならバカになれ特別復縁講義

実施していますので、

本気で復縁したい方、

魅力的な男になりたい方

下記からLINEへご登録ください!

↑↑ LINEで友達追加して

無料プレゼントを受け取る!

________________

 

 

【本気で復縁したい方はこちら!】

男ならバカ(魅力的)になって元カノと復縁する!!!

 

※音信不通からの復縁体験談もプレゼント中!

 

 

 

当サイト厳選17記事はコチラ!

復縁したいなら必ず読んでおこう!!

https://fukuen-kano.com/復縁の流れ/本気で元カノ復縁したいのであれば、絶対に読ん/

 

 

↓↓本気で復縁したい方はコチラ!!

ku7qipqs2xcwcxc1478541967_1478542199

┏━━━━━━━━━━━━━
◆記事まとめ
┗━━━━━━━━━━━━━

⇨【記事まとめ】

(Visited 1,586 times, 1 visits today)

コメントを残す

このページの先頭へ